生理中でも海綿があれば風俗で働ける?

風俗の仕事では、全裸になってお客さんに女性器を触られるので、生理になると仕事ができなくなってしまいます。とはいえ、1週間程度急に仕事ができなくなってしまうのは困りものです。そこで、生理中でも稼ぐ方法として海綿を利用するのがあります。風俗嬢には役に立つ知識です。海綿の使い方や知識についてご紹介いたします。

生理になっても海綿があれば働ける

風俗のバイトでは生理休暇が用意されているケースもあり、働く女の子は安心して休めます。しかし、なかには生理痛が軽く、少しでも稼ぎたいと考える女性もいることでしょう。生理中の何よりの問題は経血ですが、この経血は海綿の利用で漏れを防げます。

海綿とは、海に住んでいる無脊椎動物の一種です。海綿はアミノ酸などのコラーゲンで形成されていてスポンジのような質感となっており、人体に悪影響を与えることがありません。水分を吸収してくれる能力に優れるため、海綿を使えば生理中の経血を吸い取ってくれるというわけです。上手に利用すれば、風俗の仕事もやむことなく続けられます。

海綿は古くから人類によってスポンジの代わりとして利用されていました。肌触りが良く泡立ちも良いので、メイク道具のひとつとして広く知られています。ドラッグストアでも売られており、簡単に入手できるため風俗でアルバイトをしている女性は用意しておくことをおすすめします。ネットショップでまとめ買いしておいても良いでしょう。

特に、突然生理が来てしまった場合の対処や、量は減ってきたが少し心配という状態でも役に立ちます。できれば、常に持ち運べるようなコンパクトタイプのものが望ましいでしょう。

海綿はどのようにして使うのか

海綿は天然ですのでサイズがバラバラです。そのため、まずはピンポン玉サイズにハサミでカットしましょう。大きすぎるとアソコに入りませんし、小さすぎるとすぐに溢れてしまいます。何回か海綿を使ってみれば自分にあったサイズがわかるので試してみることをおすすめします。

また、カットした海綿は、乾いた状態のままではなく一度水洗いしてから軽く絞るのもポイントです。これによって吸水力が良くなるだけでなく、簡単に挿入できるようになります。

挿入するときのコツは、人差し指や中指でゆっくりやさしく入れることが挙げられます。他の指だと上手に奥まで入らず、外に出てきてしまうこともありますから慎重に行ってください。特にネイルをしている方は、爪で膣のなかを傷つけてしまうかもしれません。生理中に膣に傷がついてしまうと感染症のリスクなども高まりますから気をつけましょう。

海綿が奥まで届いたら完了です。少しならしてみて、経血が垂れないようでしたら風俗の仕事も問題なくこなせます。もし、奥まで入れても経血が垂れるようでしたら、サイズを調整してみたのちに再度入れてみましょう。海綿を挿入する場所には個人差がありますので、何回か試していくうちに上手なポイントがつかめるようになるはずです。

海綿が取り出せない時はどうするか

海綿は吸水性が高いので経血の漏れを防ぐことができますが、使用後に海綿を取り出す必要があります。海綿は自分の指で取り出すことができますが、場合によっては奥に入り過ぎて指で取れなくなることもあります。

そういった場合はシャワーを利用しましょう。お湯を膣内にいれることで、海綿に吸い込ませ重みでおろすことができます。この時の姿勢は、立って前かがみの状態になると膣道がまっすぐになります。必ず覚えておいてください。重さで自然と海綿が降りてきます。シャワーが使いづらい場合は、シャワーヘッドを外してホースから直接お湯をあてても良いでしょう。

シャワーを使っても海綿が取り出せない場合は、お店のスタッフに相談しても良いでしょう。スタッフのなかにはこういった相談を何度も受けている方も多いですから、手際よく取り出してもらえます。しかし、普段顔を合わせているスタッフになかなかお願いできない方もいるでしょう。そういった場合は産婦人科で医師にお願いするのも選択肢です。もちろん、安全に取り出してもらえますから、安心できます。

また、取り出しにくい時も、無理に自分で出そうと指を入れるのは避けましょう。膣内はデリケートですから、あくまで痛みがないような方法を用いるべきです。

お客さんはどう思っているのか

海綿を使えば生理を気にせずに仕事ができます。しかし、お客さんに海綿はバレてしまうのではないかと不安に感じる方もいるでしょう。もちろん、いくら海綿と言ってもある程度のサイズがありますので、指入れをされてしまうとバレてしまいます。サイズや位置によってはわからないこともありますが、経血がついてしまうのも問題ですから、海綿を入れながら仕事をする場合は指入れをNGにしてもらうのが安心です。

また、生理中はニオイの問題もありますので、事前にスタッフに伝えておきましょう。男性によっては生理中の女性が苦手なタイプもいますので、知らずに舐めたり触られたりするとトラブルになってしまうかもしれません。隠した結果、スタッフとも揉めてしまうと仕事にも支障が出てしまうからです。

それでは、生理中に仕事するのは難しいと感じる方もいるかもしれませんが、風俗店によっては、「生理割引」のサービスを行っているケースもあるため問題ないところも多いです。プレイが制限され料金が下がるので、生理を気にしない、責めることに興味のないお客さんは、安さ目当てであえて生理中の女の子を指名するケースもあるのがその理由です。

※挿入があるソープランドの場合は、生理期間中は強制的に休みになります。

ピルによって生理をコントロール

生理中の海綿の利用について触れましたが、突然来てしまった生理だとどうしても対応が難しくなってしまいます。そこで、併せて覚えておきたいのが、ピルの服用です。ピルは決まった周期で生理をコントロールできるようになるため、海綿を持ち歩く時期も限定できますし、事前に休みの予定も立てやすくなります。

ピルを利用すれば、生理を気にせずに仕事ができるだけでなく、生理痛が重い方も生活が楽になるのもメリットです。しかし、ピルは普通の薬のように、飲むだけで効果を発揮するわけではありません。決められたルールにしたがって服用してください。また、ピルにもいくつかの種類がありますので、身体に合うものを医師に相談しながら探しましょう。

生理休暇が認められているから安心

生理中だったとしても海綿を利用することで風俗のアルバイトが可能です。特に急ぎでお金が必要であれば、頑張りたいところですが、できれば生理中は休むようにしてください。その理由は、生理中は抵抗力が下がっているため、雑菌も繁殖しやすくなっているからです。生理中に無理をしたことがきっかけで、長期休みを強いられては元も子もありません。

基本的に、どのような風俗店でも生理休暇が認められているので、スタッフに伝えましょう。多くの場合は1週間休むことができます。しかし、生理休暇中は収入が無くなってしまうので、その点だけ注意してください。

風俗の仕事であっても、海綿を利用すれば、通常通り働くことが可能です。海綿は天然素材でデリケートな場所にも使用でき、吸水性が高いので経血が漏れることも入れ方に慣れれば心配ありません。ただし、生理中は抵抗力が下がっているので、出来れば生理休暇を取りましょう。